パワーストーンイメージ

彼をけがから守ってくれたお守りパワーストーン

私が大学生のとき、お付き合いしていた彼は大学の剣道部に所属していました。
毎日毎日厳しい稽古に励み、会うたびに擦り傷やあざをつくっていたので、私は少し心配でした。
彼は「こんなけがくらいみんなやってるよ。だからそんなに心配することないって。」と、いつも笑っていました。
少しくらいけがをしても、一生懸命に剣道をする彼がとても好きでしたので、私は心配でしたが応援していました。
しかし、ある大きな大会の数週間前でした。
彼は練習中に、ひどい捻挫をしてしまったようでした。
看てくれたお医者さんからも「数週間後では、ちょっと試合は難しいかもね。よけいにひどくなっちゃうよ。」と言われ、さすがに彼も落ち込んでいました。
私の前では「まあ、まだ大会は次もあるし」と笑っていましたが、落ち込んでいるのは明らかで、私に何かできることはないかと考えました。
そして、彼は9月生まれだったので、9月の誕生石であるサファイアを入れたお守りを作り、これが彼のパワーストーンとなってけがが早く治りますように…と願いをこめつつ、彼に渡しました。
彼はとても喜んでくれ、いつも身に着けてくれているようでした。
大会の1週間前、私は彼が病院へ行くのに付き添っていました。
すると、診察してくれたお医者さんは「あれ。思ったより回復が早いね。来週の試合は出てもいいけど、まだ無理はしちゃだめだよ。」とおっしゃいました。
彼はとても嬉しそうに「はい」と答えていました。
私は、彼が陰で捻挫した足に負担をかけないようにトレーニングしていたのを知っているし、心から良かったと思いました。
そして、パワーストーンを入れたお守りもちょっとは効いたのかなと嬉しく思いました。
そして試合当日、副将として試合に出ていた彼は見事に勝ち、チームも勝利することができました。
それからも彼は私が作ったパワーストーン入りのお守りを身につけてくれているようでしたが、ある日突然私に言いました。
「何かお前にこれもらってから、あんまり練習中にけがしなくなった気がするんだよなー。愛かな。」と笑っていました。
私も「そうだよー愛の力だよ。」と笑って答えながら、本当は彼の誕生石であるサファイアがパワーストーンとして、彼を守ってくれているのかなと思います。
あれから数年経ち、彼氏から旦那さんになった彼は、今でもあのお守りを持ち続け、大きなけががしていません。
この先もずっと彼を守ってくれると信じています。
http://www.worldreligionday.org/power0017.htmlにもかいてありますが、パワーストーンのおかげで願い事が叶ったという人はたくさんいます。

Copyright(C) 2013 金運アップ.com All Rights Reserved.